知っていたおかげで我が身を守れた法律

知っていたおかげで我が身を守れた法律

我が家と隣の間には境界があるのですが

知っていたおかげで我が身を守れた法律
我が家と隣の間には境界があるのですが、最初はお隣の敷地だと思っていました。

お隣が急に塀を建てた時は驚きましたが、相手の土地なので仕方がないと思っていました。

しかし、調べてみると境界は共有で、我が家にも権利があると知り驚きました。
しかも、知らないで何も言わないで10年間黙っていると、相手の土地になるそうで驚きました。
驚いてお隣に言うと、お隣は知らなかったようで、お詫びがあり、境界であるという文面を交わし、事なきを得ました。

知らないでいると、我が身を守ることなくお隣のものになるところだったので、本当に驚き危ないところでした。
やはり知識は必要だと思ってしまいました。
これからも大丈夫と油断せず、何でも確認をしていかないといけないなと思いました。
何か起こるか分からないので、自分でしっかりとチェックしておくことが必要だと思います。本当に驚きました。
事前に分かって良かったと思っています。
こういうことが起こるので、敷地に関してはしっかりとチェックしておくとよいと思います。

庭で遊んでいた時、見知らぬ犬が庭の中に入ってきました

庭で遊んでいた時、見知らぬ犬が庭の中に入ってきました。
私自身は犬好きだったのですが、入ってきたのは大型犬、しかも噛み方も結構強くて、私は結局足を噛まれたのですが、3針縫う事になりました。

相手の人が謝ってくれるだけでも良かったのですが、その人は庭で遊んでいた私にも非があると言ってきました。
そこにいるからいけないのだと。ですが、私は全く犬を挑発するような事はありませんでした。
ただ庭に入り込んできた犬に、いきなり噛まれたという状態なのです。

さて、犬を挑発せずに噛まれて怪我をした場合、治療費や慰謝料など損害賠償を求める請求が出来ると法律で決まっています。勿論、相手は犬ではなく人間です。
動物を管理する義務を負怠ったからです。
そしてそのことを法律に詳しい友人に話して、その友人と一緒にその人に話をしに行きました。

結局、法律を使って話をしたところ、相手の人は急に態度を変えて、謝ってくれました。
また、お見舞金もくれたりしました。
私自身は弱い所があるので、泣き寝入りになるかもしれないと思ったのですが、法律を知っていたお陰で、謝ってもらう事が出来て良かったと思います。

おすすめリンク

Copyright (C)2017知っていたおかげで我が身を守れた法律.All rights reserved.