知っていたおかげで我が身を守れた法律

知っていたおかげで我が身を守れた法律

以前、会社を辞めた時に失業保険法によって助けられました

知っていたおかげで我が身を守れた法律
以前、会社を辞めた時に失業保険法によって助けられました。

転職をするためにその会社を辞めたのですが、なかなか就職先が決まらず、経済的に辛くなってきたのですが、失業保険が給付されたので助かりました。
約3ヵ月間支給されたので、その間は経済的なことを考えずに、転職活動に集中できました。

しかし、失業保険の給付中に思ったことは、かなりの金額が毎月もらえる、手厚い制度だということでした。
在職中は、たしか毎月数百円の雇用保険料を給料から天引きされていたはずです。
毎月数百円の雇用保険料を、仕事を辞めるまでの3年間ほど支払って、そして仕事を辞めたら約3ヶ月間、手取りとほぼ変わらない金額の失業保険が給付されました。

しかも、失業保険は税金が引かれないので、満額をもらえることにもありがたさを感じました。
失業保険給付期間であった約3ヵ月間、経済的に余裕があり、転職活動のみに集中できたお陰で、失業保険が切れて間もない頃に、転職先が見つかりました。

この法律がなければ、経済的に逼迫して、転職活動が成功出来なかったかもしれません。ありがたい法律だと、今でも感謝しています。

おすすめリンク

Copyright (C)2017知っていたおかげで我が身を守れた法律.All rights reserved.