知っていたおかげで我が身を守れた法律

知っていたおかげで我が身を守れた法律

知っていたおかげで我が身を守れた法律は、労働基準法です

知っていたおかげで我が身を守れた法律
知っていたおかげで我が身を守れた法律は、労働基準法です。

今の時代、労働者は本当に立場が弱くなっていると思います。不況で求人が少なかったり、リストラが横行していたりと、なかなか厳しい時代だと思います。そんな時に、労働基準法という法律は少なからず、労働者を守る法律なので、助けになってくれると思います。少しでも知っておくと、違いはあると思います。
例えば、賃金に関することも細かく定められているので、働いた分の賃金はきちんともらうことができます。会社側が賃金を払わない時は、自分できちんと働いた分をこまめに書いて、証拠を残しておくことがいいと思います。会社側にタイムカードなどを偽造されても、こちらのきちんとした証拠があれば、証明できると思います。残業した時間や休日出勤した日数など、しっかりと自分自身で証拠をとっておくことが、自分の身を守る大事な資料になると思います。
それから、セクハラやパワハラなどされた場合も、録音録画などして証拠をとっておくと有利だと思います。

Copyright (C)2017知っていたおかげで我が身を守れた法律.All rights reserved.